金田一とシャーロック

BSプレミアムで放送した『八つ墓村』と、フジテレビで放送している『シャーロック』の1話と2話を観る。『八つ墓村』は、横溝正史のご存知“金田一耕助”シリーズの一編で、これまで映画で3本、ドラマで6本映像化されています。これまでの作品と比べて、…

B級SFだが

録画していた『グラビティ 繰り返される宇宙』(2018年/監督:イーライ・サシッチ)を観る。宇宙空間でタイムループに陥った男の運命を描くSFサスペンスです。元刑事のコール(アンソニー・ボナヴェンチュラ)は、デッドゾーンで消息不明となった宇宙船ア…

海外ドラマから

WOWOWで一挙放送された『エージェント・オブ・シールド6(全13話)』を観了。これまでは映画“アベンジャー”シリーズと何らかの関連があったのですが、今回は全くありません。前作は地球が砕かれた90年後の未来世界でシールドのメンバーが未来の人類…

プロレスが好きで

録画していた『パパはわるものチャンピオン』(2018年/監督:藤村享平)を観る。原作は板橋雅弘:作・吉田尚令:絵の絵本で、実際のプロレスラー棚橋弘至が主人公のレスラーを演じたハートフル映画です。かつては、人気と実力を兼ね備えたエースレスラーだ…

中国ついでに

録画していた『王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン』(2018年/監督:ツイ・ハーク)を観る。唐の時代を舞台にした特撮アクションです。判事ディー(マーク・チャオ)は国家の危機を救った功績により皇帝から神剣・降龍杖を授かりますが、皇后・則天武后…

中国では

録画していた『西遊記 女人国の戦い』(2018年/監督:ソイ・チェン)を観る。“西遊記”を題材にしたファンタジーアクションの『モンキー・マジック 孫悟空誕生』『西遊記 孫悟空vs白骨夫人』に続くシリーズ第3弾です。天竺を目指す三蔵法師(ウィリアム・…

ファンタジーついでに

録画していた『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018年/監督:デヴィッド・イェーツ)を観る。J・K・ローリングが原作を手がけた“ハリー・ポッター”シリーズの前段となるシリーズの2作目です。前作で魔法界と人間界の支配を企んで…

バレー音楽で有名

『くるみ割り人形』といえば、チャイコフスキーのバレー音楽とだけ知っていましたが、内容は知らなかったので、録画していた『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年/監督:ラッセ・ハルストレム)を観る。少女が不思議な世界で繰り広げる冒険ファンタジー…

一挙見

録画していた『ゴーゴリ暗黒の騎士と生け贄の美女たち』『ゴーゴリⅡ魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚』『ゴーゴリⅢ蘇りし者たちと最後の戦い』を観る。実在した文豪ニコライ・ゴーゴリが超自然未解決事件に挑む、2017年から18年にかけて製作(監督はイゴール・…

懐かしのお子様時代劇

CATVの“時代劇専門チャンネル”で放送していた『妖術武芸帳(全13回)』を観了。『妖術武芸帳』は、TBS系列で『怪奇大作戦』の後番組として、1969年3月16日~6月8日に放送された特撮時代劇です。第10代将軍・家治(1760年~86年)治世下の江戸時代…

今週のテレビ

日曜日は、CDを聴きながら週間テレビ番組のチェック。日テレで火曜日深夜に放送していた海外ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のシーズン1が終了し、新たに『フラッシュ』のシーズン3が始まります。『フラッシュ』は、粒子加速機の事故で未知のエ…

想い出の映画

録画保存していた『男と女』(1966年/監督:クロード・ルルーシュ)を観る。結婚前にカミさんと名画座で観た映画です。47年ぶりの再見ね。冬のドーヴィルで、妻を失った男(ジャン・ルイ・トランテニアン)と夫を亡くした女(アヌーク・エイメ)が寄宿学校…

これもリメイク

録画していた『女殺し屋 牝犬』(1969年/監督:井上芳夫)を観る。藤原審爾の原作「消される男」を、市川雷蔵主演で映画化した『ある殺し屋の鍵』(1967年/監督:森一生)のリメイクです。表向きは小料理屋の女将・香代(江波杏子)は凄腕の殺し屋で、木島…

アメリカは銃社会

録画していた『デス・ウィッシュ』(2018年/監督:イーライ・ロス)を観る。チャールズ・ブロンソン主演で人気シリーズとなった『狼よさらば』(1974年/監督:マイケル・ウィナー)のリメイクです。シカゴの外科医ポール・カージー(ブルース・ウィルス)…

好きなジャンルなので

録画していた『ギャング・イン・ニューヨーク』(2018年/監督:ケヴィン・コナリー)を観る。ジョン・トラボルタが製作総指揮・主演した実録犯罪ドラマです。ニューヨーク・ブロンクスの貧しいイタリア系の家に生まれたジョン・ゴッティ(ジョン・トラボル…

観るのがつらいよ

録画していた『男はつらいよ 寅次郎紅の花』(1995年/監督:山田洋次)を観る。渥美清の遺作となったシリーズ48作目です。“男はつらいよ”シリーズは、半分くらい観ているのですが、これは未見。寅さん(渥美清)の消息を気にしていた“くるまや”の面々が、震…

帰省中に観た映画

都合のよい時間に上映されていた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年/監督:クエンティン・タランティーノ)を観る。タランティーノが古き良き60年代アメリカへの想いを描いたノスタルジックおたく映画です。テレビ西部劇で人気スタ…

続いて

移動や待ち時間を利用して都筑道夫:著の『捕物帳もどき』(文春文庫:1991年7月5日第2刷発行)を読了。ブックオフの100円本ね。主人公は吉原の大店の若旦那・丹次郎で、捕物ゴッコがお道楽。銭形平次、むっつり右門、人形佐七、若さま侍、顎十郎、三河町…

帰省中に読んだ本

移動や待ち時間を利用して稲葉一広:著の『戯作者伴内捕物ばなし』(ハヤカワ時代ミステリ文庫:2019年9月15日初版発行)を読了。ミステリマガジンに掲載された5編と1編の書き下ろしからなる捕物帳です。主人公は貧乏戯作者の広塚伴内。イメージ的には松…

帰省前に

録画していた『ブレイン・ゲーム』(2015年/アルフォンソ・ポヤルト)を観る。共に予知能力をもつ犯罪アナリストと連続殺人犯の対決を描いたクライム・サスペンスです。女性捜査官キャサリン(アビー・コーニッシュ)と連続殺人事件の捜査にあたっていたF…

変型時代劇

録画していた『刀剣乱舞-継承-』(2019年/監督:耶雲哉治)を観る。ゲームが原作のファンタジー時代劇です。歴史修正主義者の時代遡行軍による過去への攻撃が始まり、正しい歴史を守るために審神者(堀内正美)によって戦士へと姿を変えた刀剣“刀剣男子”が…

チャンバラを期待して

録画していた『大殺陣』(1964年/監督:工藤栄一)を観る。御政道を正そうとする男たちを描いた東映集団時代劇です。政治改革を企てていた親友が目付・北条氏長(大木実)の配下に追われて逃げ込んできたために神保平四郎(里見浩太朗)も一味に間違えられ…

殺陣はダメだが

時代劇ということで録画(BS朝日で13日に放送)した『無用庵隠居修行3』(脚本:土橋章宏、監督:古川一義)を観る。原作(海老沢泰久の連鎖短編小説)を読んではいませんが、第3弾となると原作を離れたオリジナル脚本のような気がします。遊女と商人の…

たまには読書

高野光平:著の『発掘!歴史に埋もれたテレビCM』(光文社新書:2019年7月30日初版発行)を読了。テレビ創生期のCMについて、数々の発掘資料をもとに、その時代背景を含めて解説しています。「テレビCMの原始世界」「珍しいCMたち」「高度成長の風…

口直しに

録画保存していた西部劇『アパッチ』(1954年/監督:ローバート・アルドリッチ)を観る。アパッチ最後の戦士を描いた作品です。最後まで白人に反抗していたアパッチの酋長ジェロニモが降伏し、戦士のマサイ(バート・ランカスター)もジェロニモと一緒にフ…

最後に

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『悪名高きテキサス人』(1947年/監督:エドワード・ルドウィグ)を観る。テキサスを舞台に州警察の暴政と戦う男たちを描いた西部劇です。南北戦争が終わり、テキサスの故郷の町に帰ってきたジム(ビル・エ…

劇場公開作品だが

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『拳銃の誓い』(1947年/監督:レイ・テイラー)を観る。判事に頼まれてやって来た保安官が、町に横行する無法者を取り締まる西部劇です。ルイズ(ポーラ・ドリュー)は祖父ホルデン判事(ジョナサン・ヘイ…

日本人の知らないB西部劇スター

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『町の黒幕』(1950年/監督:R・G・スプリングスティーン)を観る。連邦保安官が町で発生する犯罪事件の黒幕を暴く日本未公開作品です。駅馬車が何度も襲われ、経営者のナゲット(エディ・ウォーラー)は…

再びB西部劇

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『キャシディと牛泥棒』(1941年/監督:レスリー・セランダー)を観る。B西部劇ヒーロー“ホパロング・キャシディ”シリーズの一編です。キャシディ(ウィリアム・ボイド)仲間のラッキー(ラッセル・ヘイド…

再び西部劇

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『消えた地図』(1948年/監督:ジョージ・シャーマン)を観る。愛馬を殺されたうえに殺人犯にされた男が真犯人を追跡する日本未公開作品です。ニック(ロバート・ヤング)はお産間近の馬を連れ鉱山町に立ち…