ディズニーキャラでなく

録画していた『ムーラン-戦場の花-』(2020年/監督:チェン・チェン)を観る。男と偽り、戦いに身を投じる女性兵士の姿を描いた中国時代劇アクションです。 南北朝時代の中国、柔然軍の侵攻に魏国は徴兵令を出し、ムーラン(フー・シェアール)は老いた父に…

これもゾンビ

録画していた『斬撃-ZANGEKI-』(2009年/監督:リチャード・クルード)を観る。ウイルスによって人間がゾンビ化する世界で、人間救出するゾンビハンターの物語です。 感染した人間をゾンビ化するウイルスが蔓延し、ワクチン開発が思うように進まない政府は…

たまにはゾンビ

録画していた『ゾンビランド:ダブルタップ』(2019年/監督:ルーベン・フライシャー)を観る。ゾンビのはびこる世界で生きぬく者たちを描いたコメディ・アクションです。 ウイルス感染によって人類がゾンビ化した世界で、コロンバス(ジェシー・アイゼンバ…

主人公は懐かしのスターで

録画していた『レジェンド・ハンター~ハリウッドの秘宝~』(2018年/監督:ラッセル・マルケイ)を観る。ハリウッドのスターになる前の、エロール・フリンの若き日の冒険を描いたアクション映画です。 1930年、黄金の隠し場所を記した地図を手に入れたエロ…

懐かしの映画

録画していた『サイレンサー破壊部隊』(1968年/監督:フィル・カールソン)を観る。マット・ヘルムが金塊を奪った一味と戦うシリーズ最終作。リアルタイムで観て以来の再見です。 デンマークで50億ドルの金塊を積んだ列車が襲われる事件が発生。秘密機関I…

西部劇からみで

田口利人:著の『リンカン郡抗争の顛末とビリー・ザ・キッドの真実』(杉並けやき出版:2021年6月16日第1版第1刷発行)を読了。西部劇では超有名なビリー・ザ・キッドの真実を徹底的に調べた日本で初めての実録です。 第1部:リンカン郡抗争の顛末、第2…

週に一度は西部劇

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『ララミーの戦い』(1949年/監督:レイ・ナザロ)を観る。チャールズ・スターレット主演のB西部劇“デュランゴ・キッド”シリーズの一編です。 司令官のロン大佐(フレッド・F・シアーズ)との平和交渉のた…

週末は大作映画

録画していた『クレオパトラ』(1963年/監督:ジョゼフ・マンキーウィッツ)を観る。プルタークの英雄伝、スウィトーニアスやアピアーノスの歴史書、フランツェロの小説などをもとに脚本化したクレオパトラ伝説です。リアルタイムで、劇場で観て以来の再見。…

最後は

録画していた『TENETテネット』(2020年/監督:クリストファー・ノーラン)を観る。時間の逆行を扱ったSFアクションです。 ウクライナのオペラハウスでテロ事件が勃発。特殊部隊に参加していた男(ジョン・デイビッド・ワシントン)が仲間を救うため…

これも超能力者

録画していた『CODE8/コード・エイト』(2019年/監督:ジェフ・チャン)を観る。迫害と貧困から犯罪に手を染めていく超能力者を描いたSFアクションです。 人口の約4%が何らかの超能力を持って生まれる近未来、超能力者はマイノリティーとして迫害…

コミックが原作

録画していた『ニュー・ミュータント』(2020年/監督:ジョシュ・ブーン)を観る。劇場未公開のマーベル・コミック原作のSFアクションです。 ネイティブ・アメリカンの保留地を竜巻が襲い、父は何者かに殺され、ダニー(ブルー・ハント)は謎の施設に収容…

ゲームが原作

録画していた『ソニック・ザ・ムーヴィ』(2020年/監督:ジェフ・ファウラー)を観る。セガのゲーム“ソニック”シリーズを原案にした冒険SFアクションです。 命を狙われたソニック(声:ベン・シュワルツ)は、リングポータルを使って宇宙の果てからモンタ…

今週はSF

録画していた『アップグレード』(2019年/監督:リー・ワネル)を観る。最愛の妻を殺された男がAIの力で驚異的な身体能力を手に入れ、犯人に復讐するSFアクションです。 AIが発達している近未来、グレイ(ローガン・マーシャル・グリーン)は4人組に…

週に一度は西部劇

友人に送ってもらったまま放ったらかしていた『地獄の荒野』(1969年/監督:ネイザン・ジュラン)を観る。アパッチとの戦いを背景に、兄弟の対立を描いた西部劇です。 アリゾナの大牧場主・ビセンテ・カルデナス(テリー・サバラス)は、アパッチに懸賞をか…

たまには読書

積んどく状態になりそうなのだが、出かけたついでにブックオフで、『懐かしのテレビ黄金時代』『古事記を読みなおす』『ドラマへの遺言』『徹底検証 日清・日露戦争』『面白い本』をまとめ買い。 同様なサイトを公開している関係から、瀬戸山宗太:著の『懐…

中国製だが

録画していた『オーバー・エベレスト陰謀の氷壁』(2019年/監督:ユー・フェイ)を観る。役所広司が出演した山岳アクションです。 “ヒマラヤの鬼”と異名をとるジアン(役所広司)は、スヤ(ババック・ハッキー)が紹介してきたインドの特別捜査官というビク…

オランダ製ということで

録画していた『ブラック・ウィドウ~裏切りの代償~』(2019年/監督:ディーデリク・ヴァン・ローイェン)を観る。死んだと思われていたオランダ・マフィアの女ボスが生きていて、当局や謎の組織から追われる犯罪アクションです。 カナダの田舎町で、元夫か…

大作が続いたので

録画していた『ライブリポート』(2019年/監督:スティーヴン・C・ミラー)を観る。誘拐された少女救出のために奔走する警官を描いたB級ポリスアクションです。 警察官のペニー(アーロン・エッカート)はヴォルク署長(ジャンカルロ・エスポジート)の娘…

大作続きで

録画していた『グラン・プリ』(1966年/監督:ジョン・フランケンハイマー)を観る。F1グランプリをシネラマで描いた180分の大作です。 F1グランプリがモナコで開幕。注目レーサーは、アメリカ人のピート(ジェームズ・ガーナー)・イギリス人のスコッ…

現在では超大作だが

録画保存していた『大脱走』(1963年/監督:ジョン・スタージェス)を観る。第二次大戦中、脱走不可能といわれたドイツの捕虜収容所から連合軍将兵が大量脱走した史実を映画化した172分の大作です。 ドイツ北部の第3捕虜収容所に札つきの脱走常習者の連合…

週に一度は西部劇

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『荒野の血闘』(1952年/監督:ルイス・キング)を観る。劇場未公開の、野生馬を愛馬にしたカウボーイと馬との友情物語です。 マット(ボブ・スティール)たちと野生馬の狩りをしているベン(スティーブ・コ…

原点確認で

録画したままだった『ニキータ』(1990年/監督:リュック・ベッソン)を再見。薬中女性が潜在能力を買われて政府の工作員になる話ですが、昨日観た『ANNA/アナ』と設定が似ていることを思い出しました。 不良仲間と麻薬欲しさに薬局に押し入ったニキータ(…

監督期待で

録画していた『ANNA/アナ』(2019年/監督:リュック・ベッソン)を観る。KGBとCIAの二重スパイとなった女性エージェントの運命を描いたサスペンスアクションです。 ギャングの愛人だったアナ(サッシャ・ルス)はアレクセイ(ルーク・エヴァンス)に…

一挙観終了

田村正和主演のテレビ時代劇『新吾十番勝負』の27~39話(最終回)を観る。 1話完結で、様々な剣豪と1対1で対決します。最初の頃は、演技も殺陣も今イチ。タイトルオープニングでの「ははうえ~!」の絶叫には目を覆いたくなりましが、回を追う毎にレベル…

昨日に続き

田村正和主演のテレビ時代劇『新吾十番勝負』の14~26話を観る。 松平頼安(大瀬康一)の領地・伊予西条で正月を過ごしますが、公家の姫(東山明美)の暗殺事件(14~15話)に巻き込まれた後、新吾(田村正和)は秩父の自源流道場へ帰ります。新吾に弟子入り…

遅ればせの追悼で

拙サイトの読者からお借りした田村正和主演のテレビ時代劇『新吾十番勝負』(TBS系列で1966年10月3日~67年6月26日に放送)を観る。裏番組に『マグマ大使』があって、リアルタイムでは見ていないのですが、ずっと以前(20年くらい前)にCATVで再放…

久しぶりの読書

澤宮優:著、平野恵理子:イラストの『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(角川文庫:2021年2月25日初版発行)を読了。取り上げている仕事は全部で115。専門職はいなくなっても、屋根葺きや紙漉きなど仕事として残っているものや、質屋や下宿屋など…

週に一度は西部劇

西部劇パーフェクトコレクションに収録されている『覆面二挺拳銃』(1939年/監督:ハリー・フレイザー)を観る。二挺拳銃の覆面男が土地を奪おうとする悪党と戦うB西部劇です。 遺言で譲り受けた叔父の牧場に行く途中でケン・ミッチェル(ケン・メイナード…

週末は時代劇

録画していた『座頭市と用心棒』(1970年/監督:岡本喜八)を観る。勝プロが三船敏郎と岡本喜八を招いて製作した大作です。 座頭市(勝新太郎)が3年ぶりに訪れた村は、ヤクザの政五郎(米倉斉加年)一家の横暴で荒んでおり、村長だった兵六爺さん(嵐寛寿…

最後は

録画していた『影裏』(2020年/監督:大友啓史)を観る。芥川賞を受賞した沼田真佑の小説の映画化です。 盛岡に転勤してきた今野(綾野剛)は、同い年の同僚・日浅(松田龍平)と出会います。日浅は、酒を酌み交わしたり、釣りをしたりして今野が心地よさを…