脇役期待で

録画していた『レッド・ブレイク』(2021年/監督:ジョン・キーズ)を観る。元海兵隊員と武装集団の戦いを描いたB級アクション映画です。 自分の経営するスーパーマーケットで庶民派下院議員のサム(ジョン・マルコヴィッチ)が演説している時、武装集団が…

女性アクションが好きで

録画していた『ヴァンキッシュ』(2021年/監督:ジョージ・ギャロ)を観る。最強の女性運び屋が凶悪犯と戦うアクション映画です。 かつては最強の麻薬運び屋だったヴィッキー(ルビー・ローズ)は、元警察署長のデイモン(モーガン・フリーマン)のおかげで…

比較したくて

録画していた『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』(2021年/監督:ヨハネス・ロバーツ)を観る。人気シリーズをリブートしたホラーアクションです。 1998年、ラクーンシティの養護施設で兄のクリス(ロビー・アビル)と育ったクレア(カヤ…

久しぶりの新作時代劇

録画していた『無用庵隠居修行6』(脚本:土橋章宏、監督:吉川一義)を観る。2017年から年に1回製作という感じで続いているBS朝日の時代劇です。 老中・松平定信(杉本哲太)を中傷するような付け火が続き、定信は火盗改長官・長谷川平蔵(榎木孝明)に…

淡路旅行(9/23~25)

明石にあるカミさんの両親の墓参りを兼ねて淡路に行く。観光が目的というより、温泉につかってノンビリ過ごすためね。 連休開始日とあってか新幹線は満席。台風の影響で東海地方は大雨でしたが、西明石に着いた時は小雨。義弟と待ち合わせて明石の“魚の棚”商…

続きで

録画していた『ドント・ブリーズ2』(2021年/監督:ロド・サヤゲス)を観る。元特殊部隊の盲目の老人が悪党相手に戦うスリラーアクションです。 盲目の老人ノーマン(スティーヴン・ラング)はフェニックス(マデリン・グレイス)という少女と暮らしていま…

設定に期待して

録画していた『ドント・ブリーズ』(2016年/監督:フェデ・アルバレス)を観る。盲目の老人が住む屋敷に、泥棒に入った3人が思わぬ反撃にあうスリラーアクションです。 自堕落な母のもとから妹と家出してカリフォルニアに住む夢を持つロッキー(ジェーン・…

昨日に続き

録画していた『マーヴェリック:ローンウルフ』(2016年/監督:エミリアーノ・フスケウ)を観る。孤高の傭兵が、巨悪に挑むブラジル製B級犯罪アクションです。 一匹狼の傭兵ジャック・マーヴェリック(エミリアーノ・フスケウ)は、ある人物から依頼を受け…

何も考えなくていいので

録画していた『ハンターVSハンター』(2021年/監督:クリスチャン・セスマ)を観る。娘を捜すタフガイの父親が悪党と戦うB級アクション映画です。 田舎町を訪れたジェイク(ポール・スローン)は、ストリップクラブでトラブルを起こして保安官事務所に連…

週に一度は西部劇

20年以上前にゲットしたDVD『追跡』(1947年/監督:ラオール・ウォルシュ)を再見。公開当時、ニューロティック・ウエスタン(サイコ・ウエスタン)として話題になった作品です。 メドラ・カラム夫人(ジュディス・アンダーソン)に引きとられた孤児のジ…

演技派スター共演で

録画していた『リトル・シングス』(2021年/監督:ジョン・リー・ハンコック)を観る。オスカー俳優3人が共演したクライムサスペンスです。 カリフォルニア州の郡保安官代理のディーク(デンゼル・ワシントン)は、雑用で古巣のLA郡保安局に出向き、LA…

久しぶりの読書

春日太一:著の『すべての道は役者に通ず』(小学館:2018年10月10日初版発行)を読了。23人のベテラン俳優(織本順吉・加藤武・宝田明・山本學・左とん平・中村嘉葎雄・上條恒彦・山本圭・石坂浩二・藤竜也・橋爪功・寺田農・江守徹・西郷輝彦・武田鉄矢・…

意外な気がして

録画していた『五匹の紳士』(1966年・松竹/監督:五社英雄)を観る。時代劇の演出で名が知られるようになった五社英雄が監督したクライム・サスペンス。 元銀行員の笈田(仲代達矢)は轢き逃げの重過失で実刑を受け、入獄していましたが出所が近くなり囚人…

懐古趣味的時代劇

友人に送ってもらった『水戸黄門漫遊記・怪力類人猿』(1956年・東映/監督:伊賀山正徳)を観る。月形龍之介の“水戸黄門”シリーズ7作目です。 水戸黄門(月形龍之介)・助さん(月形哲之介)・格さん(加賀邦男)・お蝶(千原しのぶ)の一行は、銚子の町で…

昨日に続き

友人に送ってもらった『警視庁物語・行方不明』(1964年・東映/監督:小西通雄)を観る。低予算のB級サスペンスですが、粒の揃った良質なものばかりと好評なシリーズでした。本作品は24作目にして最終作。 捜査1課の戸川主任(神田隆)が課長(松本克平)…

懐かしのB級サスペンス

友人に送ってもらった『警視庁物語・自供』(1964年・東映/監督:小西通雄)を観る。シリーズ23作目のサスペンス映画です。 貧民街を流れるドブ川から行李詰めの死体が発見されます。捜査1課の戸川主任(神田隆)以下、長田部長刑事(堀雄二)・林刑事(花…

週に一度は西部劇

封をしたままだったDVDで『テキサス』(1966年/監督:マイケル・ゴードン)を観る。リアルタイムで観て以来の再見です。3本買ったら3千円というのでゲットしたのですが、ついで買いだった為か、今まで忘れていました。 フィビー・アン(ローズマリー・…

懐かしのメロドラマ

ブックオフ(DVDの100円コーナー)でゲットした『旅情』(1955年/監督:デヴィッド・リーン)を観る。学生時代に名画座で観賞して以来の再見です。 オールドミスのジェーン(キャサリン・ヘップバーン)は、心に何かを期待しながら一人旅でベニスにやっ…

懐かしの時代劇

友人に送ってもらった『水戸黄門漫遊記・幽霊城の佝僂男』(1955年・東映/監督:伊賀山正徳)を観る。月形龍之介の“水戸黄門”シリーズ6作目です。 20年前に伊達騒動で死んだ原田甲斐(青柳竜太郎)の領地を訪れた水戸黄門(月形龍之介)・助さん(月形哲之…

主人公は実在の人物で

録画していた『少林寺拳法』(1975年・東映/監督:鈴木則文)を観る。日本における少林寺拳法の創始者・宗道臣を主人公にした武道アクションです。 日本の敗戦により満州から引き揚げてきた宗道臣(千葉真一)は、大阪・阿倍野で戦災孤児や満州で助けた菊(…

続きで

友人に送ってもらった『ファンキーハットの快男児・2千万円の腕』(1961年・ニュー東映/監督:深作欣二)を観る。千葉真一・深作欣二コンビの“ファンキーハットの快男児”の2作目となる初期のアクション映画です。 高校野球で若葉高校が優勝し、エースの川…

昨日に続き

友人に送ってもらった『ファンキーハットの快男児』(1961年・ニュー東映/監督:深作欣二)を観る。千葉真一・深作欣二コンビの“風来坊探偵”に続く初期のアクション映画です。 国産省の局長(加藤嘉)の息子が謎の女(八代万智子)に誘拐され、天下探偵社に…

気になる作品で

友人に送ってもらった『風来坊探偵・岬を渡る黒い風』(1961年・ニュー東映/監督:深作欣二)を観る。千葉真一主演の深作欣二初期のアクション映画です。 風来坊探偵こと西園寺五郎(千葉真一)は、漁業会社社長・江藤重吉(松本克平)の娘・慎喜子(北原し…

週に一度は西部劇

20年以上前にゲットしたDVDの『ワイルド・ウエスタン/荒野の二丁拳銃』(1998年/監督:ジーン・クインターノ)を再見。マカロニウエスタンの巨匠セルジオ・レオーネの原案を、マカロニファンであれば誰でも知っているトニー・アンソニーがプロデュース…

週末はA級娯楽映画

録画していた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年/監督:ジョン・ワッツ)を観る。トム・ホランド主演の“スパイダーマン”シリーズ第3作です。 前作でスパイダーマンの正体が世界中にバレてしまったピーター(トム・ホランド)は、ドクター・…

少し古いが

録画していた『死者の学園祭』(2000年/監督:篠原哲雄)を観る。赤川次郎原作の学園ミステリーです。 ミッション系の女子高に通う真知子(深田恭子)は演劇部員で、同じ演劇部で自殺した親友だった由子が遺した台本を上演しようと考えます。それは80年前か…

ステイサムではないが

録画していた『トランスポーター・イグニション』(2015年/カミーユ・ドゥラマーレ)を観る。ジェイソン・ステイサム主演で人気シリーズとなった“トランスポーター”をリブートしたアクション映画です。 荷物の中身も理由も不問で、確実に目的地に届ける凄腕…

口直しに

録画していた『SAFE/セイフ』(2012年/監督:ボアズ・イエーキン)を観る。ジェイソン・ステイサムが天才少女を守ってムチャ暴れするアクション映画です。 ニューヨーク市警を追われた元凄腕刑事のルーク(ジェイソン・ステイサム)は、地下格闘家とし…

アクション期待で

録画していた『ヴェンジェンス最後の復讐』(2020年/監督:リチャード・ジョン・テイラー)を観る。 「約30年ぶりに英国に戻った大物ギャングの復讐劇を描く。娘が暴行を受けたと聞き帰国したエリック。変わり果てたロンドンの街を嘆きながら、犯人の不良た…

懐かしのSF映画

友人に送ってもらった『渚にて』(1959年/監督:スタンリー・クレイマー)を再見。核戦争後を描いたSF映画です。 1964年、核戦争がおこり北半球は放射能に汚染されて人類は絶滅。タワーズ艦長(グレゴリー・ペック)指揮の米原子力潜水艦ソーフィッシュ号…